どうやって解体工事

今日は、朝から知り合いの山奥の茶畑の草刈り一人でしてきた、そんで茶畑と森の境にくくり罠4つ仕掛けた、猪だらけで草刈って山おりしなに、道脇でぶひひーって叫んできたからびっくりして、がぁううう!!って叫んだ、んだらずざざざって奥にひっこんでった、おるおるおる、わんさとおる。

休憩してまた茶畑登ったら、さっきおったとこに2匹の猪が俺見るなり山にすっとんでった!おるおるおる!今逃げてったやつの足跡のこる斜面に2つ罠仕掛ける、罠、手作りのくくり罠、塩ビ管にバネ入れてバネの内側にワイヤーとおして、バネし舞い込んで踏み板引っ掻けておく仕掛け、10センチほどの穴ほって縦に罠植え込む、踏み板獲物が踏んだらバネがはねあがってワイヤーで足をつかまえるシロモノ。
仕掛けるのも繊細な作業、地面掘ったら臭いがたつから、そっと地面の上っ面だけこそいで持参の紙袋にいれて、そこから穴掘って罠つっこんで最後罠の上に紙袋にのけといた上っ面の土をふたみたいにかぶせる、手前に枝とかを張り渡しておいてその枝を乗り越えた前足が踏み板に踏み込むように設置する。

茶畑入り口に罠設置中の看板おったてて帰る、明日が楽しみだ、ってか、もし捕まえたらどうしよう、どうやって仕留めよう、、どうやって解体工事しよう、まぁ捕まえてから考える。

体育館でサンドバッグ叩いて綱のぼったり筋トレしたりして、チャリンコすっとばして家に帰る、風呂はいって餃子フライパン一杯に焼いてがっつく!あとは嫁さんと一緒にお布団にもぐりこむだけ!!健全である!!

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ